ビールの種類まとめ【ラガー】【エール】【ビアスタイル】とは?

ビールのあれこれ
ビールと一言で言っても、「エールビール」とか、「ラガービール」とか、さらに「スタウト」や「ピルスナー」、「IPA」なんて言葉も聞きますよね!
ビール君
ビール君

ここではビールの種類について説明しています。

 

ビールの発酵方法については別途以下のページで紹介しているので合わせてご覧ください。

【ビールは発酵方法にて4種類に分かれる!?】ラガー?エール?野生酵母?ハイブリッド?

ビールの種類を大きく分けると4つに分ける事が出来ます。これは醸造方法から分けています。

聞いた事がある人も多いと思いますが、

「ラガービール」、「エールビール」、③「自然発酵によるビール」、さらにそれ以外の「ハイブリッド(混合)」です。

しかし、

ほとんどのビールは「ラガー」か「エール」に分類されます。

ぽっぽ
ぽっぽ

ラガーとかエールってよく聞きますね~。

  1. ラガー
  2. エール
  3. 自然発酵
  4. ハイブリッド(混合させる)

大きく分かれる点はビールの製造過程において、「発酵の終わりに酵母が沈む酵母を使用したビール」なのか?それとも「発酵中に酵母が液の表面に浮かんでくるタイプの酵母」を使用して作られたビールなのか?です。

ビール君
ビール君

この酵母が沈むか浮かぶかの違いで「エール」か「ラガー」かを分けているのです!

この2つに該当しないビールは「自然発酵のビール」かその他の「ハイブリッド」になります。

.

①ラガービールとは下面発酵で作るビール!一般的な味は!?

ラガービールと言われるビールはビール製造において発酵の終わりに酵母が下に沈む酵母である下面発酵酵母で作られたビールです。

つまり下面発酵により作られたビールです。

ラガー=下面発酵
ぽっぽ
ぽっぽ

ラガーは下面発酵と覚えるんですね!

ラガービールは発酵温度が0℃~15℃程度と低いですが、発酵期間が7日~10日程度と長めなのが特徴です。
またラガービールとしての一般的な味については「のどごし」や「爽快感」、「スッキリ感」があります。
日本の大手メーカーのほとんどはこの「ラガービール」になります。
ビール君
ビール君

日本人はのどごし、爽快感を重視する人が多いですからね!

②エールビールとは上面発酵で作るビール!一般的な味は!?

エールビールとはビールの製造過程でビールの発酵中に酵母が液の表面に浮かんでくる上面発酵酵母を使用したビールです。

つまり上面発酵で作られたビールです。

エール=上面発酵
ぽっぽ
ぽっぽ

エールは上面発酵と覚えるんですね!

エールとラガーは発酵が対照的なんですね!

エールビールは発酵温度は20℃~25℃と高めですが、発酵期間は3,4日程度と短いのも特徴です。

エールビールの基本的な味は「フルーティ感」、「芳醇」、「濃厚」、「飲み応え感」があります。

ビール君
ビール君

なにかのおつまみと飲むのではなく、ビールのみでも満足がいける味です!

 

③自然発酵ビールとは野生酵母を使ったビール

野生酵母を使って作るビール。

ベルギーの「ランビック」というスタイルのビールが世界的に有名。

ビール君
ビール君

日本では「岩手蔵ビール」が有名どころ!

④ハイブリッドビールとは混合させたビール

ハイブリッドビールとは上記の発酵方法を混合して作ったビール。

 

【代表的なビールの種類(ビアスタイル)まとめ】地域や原料でさらに細分化!?

ラガー、エール、自然発酵、ハイブリッドなど4つの区分からさらに、原料や地域などによって細分化させる事が出来ます。

この種類法を「スタイル」と呼びます。

ビール君
ビール君

ビアスタイルってよく言われるアレです!

よく言われる「スタウト」や「ピルスナー」、「IPA」、「ヴァイツェン」、「ペールエール」などの呼び方はスタイルとしての呼び方です。
ビール君
ビール君

スタイル種類の上にはさらにエールやラガー、自然発酵などの大きなカテゴリが存在する事になります。

このスタイルと言われる種類の分け方で分けるとその種類は100種類以上にのぼります。

ビアスタイルの一覧【代表的】《銘柄例あり》

ビール君
ビール君

以下一部抜粋の代表的な定番のビアスタイルです。

ビアスタイル発酵方法内容主な銘柄
ボヘミアン・ピルスナーラガーチェコ発祥。ホップの苦味とスッキリ喉ごしが特徴。「ピルスナー・ウルケル」
ジャーマン・ピルスナーラガードイツ発祥。スッキリ。日本のラガービールはこのスタイルを参考にしている。日本のラガービールの多くはこのスタイルを参考にしている。
シュバルツラガードイツ発祥。苦味は弱くスッキリ系の黒ビール。軽井沢ビールブラック(黒ビール)
ドルトムンダーラガードイツ発祥。ドイツのドルトムントで生まれる。ホップの香りや苦味は弱く軽い。「DAB Original」
アメリカンラガーラガーアメリカ発祥。淡い金色。クセが弱くスッキリな味わい。麦芽とホップ感は弱め。バドワイザー
ウィンナーラガーラガーオーストリア発祥。ビール液の色は赤銅色。苦味とスッキリ感が特徴。「霧島ビール ゴールデン」
ドッペルボックラガードイツ発祥。アルコール度数が高めで麦芽の香りと甘みが強いのが特徴。濃厚。「シュパーテン オプティメーター」
アンバーラガーラガー深みのあるコクと香ばしさ、深い麦の味わいが特徴。ビール液の色が琥珀色。琥珀ヱビス」、「ブルックリンラガー
IPL(インディアペールラガー)ラガーホップを大量に使うのが特徴。IPA風のラガービール。スプリングバレー豊潤496
ペールエールエールイギリス発祥。フルーティー感とホップの苦味が特徴。「横浜ビール ペールエール」
IPA(インディア・ペールエール)エールイギリス発祥。ホップの強い香りと苦味。元々は長い航海で品質劣化を防ぐ為に大量のホップと高いアルコール度数で作ったのが始まり。GOOSE(グース)IPA」、「インドの青鬼」、「クリスタルIPA」,「だいだいエール(常陸野ネスト)
レッドIPAエールカラメル麦芽を使用したIPAタイプ。黄桜ラッキーチキン
スタウトエールアイルランド発祥。カラメル香と、強くローストした麦芽のドライな苦味が特徴。泡がクリーミーで持ちが良い。スタウトの中でもドライスタウト(アイリッシュスタウト)が有名。ドラフトギネス
アメリカンペールエールエールイギリス発祥のペールエールがアメリカに渡り、より華やかな香りを強めた。東京クラフトペールエール」、「よなよなエール
ホワイトエールエールベルギー発祥。小麦を使用すること、ハーブやオレンジピール(オレンジの皮)を副原料として用いている。ホワイトエールの中でもベルジャンホワイトが有名。常陸野ネストホワイトエール」、「水曜日のネコ」、「グランドキリンホワイトエール」、「ラッキーキャット
バーレイワインエールイギリス発祥。アルコール度数高め。半年以上熟成。麦芽ホップを大量使用。「えぞ麦酒 フレッドの寝酒ビール」
ヴァイツェンエールドイツ発祥。ヴァイツェン酵母はバナナのような香り。ホップ少なめで苦味少ない。小麦麦芽を50%以上使用。フルーティー感ある。常陸野ネストヴァイツェン
ポーターエールイギリス発祥。黒ビール。芳醇でコクがある。東京ブラック
フランダース・レッド・エールエールベルギー発祥。ブラックチェリーのようなフルーティーな香りと、酸味がある。ビール液色は赤色。オーク樽の木の香り、「ローデンバッハ」
ヘーフェヴァイツェンエールドイツ発祥。ヴァイツェンで酵母をろ過していないスタイルが「ヘーフェヴァイツェン」。バナナのようなフルーティー感。ホップの苦味は弱い。銀河高原ビール小麦のビール
スコッチエールエールイギリス発祥。スコットランド発祥。黒ビール。アルコール度数が高く麦芽感がある。濃厚。ほのかな甘み。「ブラックアイル スコッチエール」
トラピストビールエールベルギー発祥。トラピスト会修道院のもとで造られる上面発酵のビール。「シメイ・ブルー」
ランビック自然発酵ベルギーのパヨッテンラントにあるゼンネの谷に自生する野生酵母とバクテリアから作る自然発酵で作られたビール「カンティヨン グーズ」
フルーツビール醸造の過程でフルーツを漬け込んだり、フルーツエキスを加えたビール「日本ビール レモンビール」
グーズ自然発酵樽で熟成させたランビックと、熟成が1年ほどの若いランビックを、ブレンドして作ったビール「ブーン(BOON) グーズ」
木片・木樽熟成ビール木片と一緒に熟成させたビールや木樽を使用して作られたビール「バレルフカミダス B-47」
チョコレートビール黒ビールにカカオエキスやカカオ豆などを加えたビール「チョコレート独歩」

 

この分類をさらに細分化する事が出来ます。
細分化した種類まで総合するとビアスタイルは100種類以上にもなるのです!

ビアスタイルを知って自分の好みのスタイルを把握しよう!【これからは飲みたいビールはスタイルで検索?】

ビアスタイルを知って自分の好きなビアスタイルが分かると同じような味わいの銘柄を見つける事が簡単に出来ます。

定番銘柄である「黒ラベル」も「スーパードライ」も、「ヱビスビール」もピルスナーです。

そこで大手通販ショップで「ピルスナー」と検索するとピルスナースタイルのビールを見つける事が出来ます。

 

海外の有名な黒ビールである「ドラフトギネス (Guinness)ビール」が好きな人も多いと思います。このビールスタイルは「スタウト」です。

同じように「スタウト ビール」で検索すると似たような味わいのスタウトスタイルを見つける事も可能です。

同じような味わいのビールを飲みたい場合は同じスタイルを検索すると見つける事が出来ますね!
ビール君
ビール君

自分の好きなビアスタイルを知ると、スタイルでビールを選ぶ事も出来るってビールの世界広がりませんか!

まとめ

ビールって細かく分けると100種類以上あるのです。

好きなスタイルを知れば同じスタイルのビールを購入するなど新しい楽しみ方が出来るかもですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました