お店の樽生ビールが「美味しい」が飲まずに分かる方法!他のお客さんのビールジョッキをチェック!?

ビールのあれこれ
竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

生ビールは居酒屋や店舗など各お店によって大きく味が違います。

ぽっぽ
ぽっぽ

美味しいところはサーバー洗浄しているんですよね!

美味しいところはサーバー洗浄していますが、その他にもガス圧力の調整やジョッキ自体の洗浄も欠かしていないお店です。

 

今回は美味しい樽生ビールを出しているお店をビールを見るだけで判別する方法を教えましょう!

 

樽生ビールの美味しいのレベルはサーバー管理&ジョッキ管理&樽管理にあり!

以前も説明した事がありますが、樽生ビールを美味しく出すには

①徹底的なビールサーバーの洗浄

②その時の樽温度に合わせた炭酸ガスボンベのガス圧力の調整

③油分などを残さないジョッキの洗浄

④そしてビール樽自体の管理(酒販から購入した順番に開栓して提供する)が必須です。

以前記載した記事で関連している記事を掲載しておきますのでこちらもチェックしておいてくださいね!

 

 

 

 

これが出来てるのかお店に聞いても、まあビールを売りたいから出来てますって言うでしょう。

それか、こちらも尋問みたいで聞きづらいですよね!

 

①ビール液と泡の間に出来る層をチェック!要チェック!

鮮度が高いビール樽から適正なガス圧でビールが出されて、洗浄されているビールサーバーを通り、油分のないキレイなジョッキに注がれたビールは完璧な樽生ビールです。

 

この状態の樽生ビールは「ビール液と泡の間に薄い膜のような層が出来ています

この層が出来ていると美味しい樽生の証拠です。

サッポロビールではこの層の部分を「フロスティミスト」と呼んでいます。

(各ビールメーカーによって呼び名は違います)

以下画像。

出典:サッポロビール

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

飲まなくても分かります!絶対に美味しいのです!

ぽっぽ
ぽっぽ

飲まずに分かるのはレベル高いですね!

 

②さらに飲んだ後も美味しかったとの証拠を見る事も出来る!

 

美味しいと飲まずに分かる樽生ビールはビール液と泡の間に層が出来ています。

そして当然美味しいこの樽生ビールを飲んだ後も美味しかったでしょ!ってジョッキが囁くかのように証拠が残ります。

それが「ジョッキでビールを飲んだ後のジョッキに付く泡の後が輪になっている状態」です。

この状態を見れば、これは美味しかったビールだと分かります。

サッポロビールではこのジョッキに輪っかに重なる泡の後を「レーシング」と呼んでいます。

(各ビールメーカーによって呼び名は違います)

出典:サッポロビール

 

飲む前に美味しい樽生かを判断する方法はすでに樽生ビールを飲んでいる人のジョッキを見る事!

先程の①ビール液と泡の間の層があるか?

また、②ある程度飲んだ人のジョッキに輪っかの泡が付いているか?

この2点を確認する事で、お店で樽生ビールを飲まずして美味しい樽生を出せる店かどうかを判断する事が出来ます。

 

お店の時間帯は夕方以降でお客さんがいる時間帯を狙いましょう!

その時間帯にお店に入ってみたら、樽生ビールがテーブルに置いてある人を探してみましょう!

ぽっぽ
ぽっぽ

それがまず第一関門ですな・・。

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

まあ、夏の夕方以降なら高確率で誰かしら飲んでるよ!

飲んでなければそもそも生ビールが人気がない樽生ビールの美味しくないお店かもよ・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました