意外と知らないビール樽の口金洗浄!美味しいビールと樽を長持ちさせる為に!

ビールのあれこれ

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

樽生ビールを美味しくする方法の1つに「洗浄」があります。

洗浄と言えば、ビールサーバーの回路とホース、カラン、ヘッドなどの洗浄を考えるでしょう!
また、ジョッキ自体の洗浄もビールの味を高める為に大切な洗浄です!
しかし、大手のチェーン店などしっかりとした店舗のビール担当の従業員でも意外と知らないビールを美味しくする為の洗浄に口金(くちがね)洗浄方法があります。

 

 

ビール樽には口金と言われるヘッドを付けてビールを繋げる部分があります。
この口金を洗浄する事で美味しいビールを保つ事が出来るのです。
また、口金洗浄する事で、樽自体を長持ちさせる事も可能です。

口金洗浄でバクテリアや野生酵母の侵入を阻止できる!?


口金洗浄で美味しいビールを保持する事が出来たり、ビール劣化を遅らせる事が出来るのは野生酵母やバクテリアの侵入と関係しています。
ビールは樽内から出た時から空気に触れます。
特に完全にサーバーから外に出てしまったビールは空気に長時間触れる事で空気中の野生酵母とバクテリアが発生します。
ビール成分は旨味が強い成分なので野生酵母やバクテリアには持ってこいの餌になるのです!
そんな長時間ビールをサーバー外へ出してないよ!と思われるかも知れないですが、実はビール樽の口金には多少のビールが溜まるのをご存知ですか?
口金に溜まったビールは長時間空気に触れている事が多いので野生酵母やバクテリアが繁殖して色も濁ったビールになりやすいです。
これらの口金に溜まった微生物に侵されたビールは新たにヘッドを装着する時に樽内に流れ込んでしまいます。
その為、美味しいビールで溢れている樽内のはずが、野生酵母やバクテリアなどの微生物が繁殖を広げ、味も香りも劣化したビールになってしまうのです。
また、大手ビールメーカーの使用期限の推奨は樽を開栓してから3日以内を薦めていますが、口金洗浄を確実に実施していれば、あくまでも私の味の感覚ですが1週間は開栓後と同じ状態の美味しいビールを味わう事が出来ます。(樽を置いている環境によっても違うので一概に公に伝える事は出来ませんが・・)

正しい口金洗浄の方法!3ポイントで簡単洗浄が可能!


口金を洗浄しないと美味しいビールがある樽内に微生物が侵入して侵されてしまうカギになってしまうのはご理解頂けたでしょうか?
そうならない為にも口金洗浄は大切です!
とても簡単な3ステップなので、ビールサーバー洗浄時に合わせて実施してみてくださいね!

口金洗浄方法3ステップ

  1. 口金に溜まっているビールをキッチンペーパーで拭き取る!
  2. 拭き取った後は口金に綺麗な水を入れる(水道水でOK)
  3. 最後に再度キッチンペーパーを使い、先ほど入れた水を拭き取る!

コメント

タイトルとURLをコピーしました