ラガービールの特徴は?種類は?おすすめのラガービールは!?

オススメ

ラガービールは日本でも定番、世界でも定番のメジャービールです!

以前はエールタイプと言われるビールが主流でしたが、現在の主流はこのラガービールです。

詳細はビールの種類を紹介する別ページで記載しています。

ビール君
ビール君

この定番ラガービールの中でも人気のオススメの銘柄7選を紹介します!

 

ラガービールの特徴は!?製造過程で酵母が下に沈む?喉ごしやクリア感!?

ビール発酵には自然発酵上面発酵下面発酵と作り方が3つあります。

設備で作る作り方としては上面発酵と下面発酵の2つに分かれます。

この発酵方法のうち、下面発酵で作るビールをラガービールと呼びます。

この下面発酵で作るビールは10℃以下の低温で時間をかけて発酵をします。この方法で作るとビール酵母が下に沈んでいきます。その為、「下面発酵」と呼ばれているのです。

 

【味わいの特徴】ラガービールの味の特徴は!?

ラガービール、つまり、下面発酵で作られたビールの全体的な味の特徴としては、ホップの苦みが出る事が多いので喉ごしの良さ爽快感、さらにクリア感も特徴的です。

あくまでも総合的に見ての味の評価です。
ビール君
ビール君

ラガービールの中でも、さらに様々なビールスタイルがあり、それらのスタイルによっても多少味わいが違ってきますよ!

 

ラガービールの種類は!?ピルスナー以外にも多くのスタイルあり!

ビール君
ビール君

ラガービールと一言で言っても、さらにビールスタイルで言うと、細分化されます。

日本では定番のピルスナーと言われるビールスタイルはラガービール内のスタイルの1スタイルの事を指しているんですよ!

代表的なラガービール内のスタイル

  • ピルスナー
  • ヘレス
  • メルツェン
  • デュンケル(ドゥンケル)
  • ボック

【ラガービールで人気のおすすめ7選】ラガーを飲みたいならコレ!

ビール君
ビール君

日本でも定番のラガービール。

日本・海外含めおすすめの7選をまとめました。口コミや評価で上位を常に上位を占めているラガー達です!

ラガービールなので低温で発酵させた下面発酵で作られたビールをすべて指します!

ぽっぽ
ぽっぽ

サッポロラガーやキリンラガーなどラガーというネームイングが付いているビールだけがラガーではないんですね~。

①サッポロラガービール(歴史ある伝統ビール)

1877年のサッポロビールの前身である「開拓使麦酒醸造所」時代に発売されて、現在でも販売されている歴史あるラガービールです。

サッポロの星マークが赤色だったので通称「赤星」と言われています。

②キリンラガービール(ラガーで思い出すビール)

130年以上販売され続けている歴史あるラガービール。

苦み、コク、飲みごたえがあり定評のラガービール。

おいしさを引き出す為の約マイナス1℃での低温熟成をしています。

③コロナ・エキストラビール(人気の海外ビール)

世界で最も飲まれているプレミアムメキシカンビールです。

コロナエキストラもラガービールです。

定番の海外ビールです。日本でもよく見かける事が出来る海外ビールです!

④ベックス(Beck’s)ビール(人気のドイツビール)

キレがあり、さわやかな苦みもありバランスが取れたドイツビールです。

クセがなく飲みやすいのも特徴です。

ベックスビールも種類はラガービールで、スタイルは日本の定番と同じ「ピルスナースタイル」です。

⑤スーパードライ(アサヒの定番ビール)

日本の定番ビールアサヒのスーパードライもラガービールです。

キレある味わい、喉ごしが人気の日本定番のビールです。

⑥一番搾り(キリンの定番ビール)

キリンビールの代表格「一番搾り」もまた、低温で発酵させる下面発酵でありラガービールです。

日本を代表するラガービールの1つです。

バランスが良い調和された味が好評のラガービールです。

⑦黒ラベル(サッポロの定番ビール)

サッポロを代表する定番ビール。

よくスーパーやコンビニでもよく見かける黒ラベルもラガービールです。

まとめ

ラガービールの特徴と種類、そして人気おすすめ7選でした。

日本で定番のビールのほとんどの種類はラガータイプでピルスナースタイルです!

しかし、ラガービール飲みたい!と思う時は商品名に「ラガー」が付いているビールが飲みたい人が多いようですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました