「キリン一番搾り」の味の特徴は?うまい?まずい?感想・評判など口コミは?

キリン商品

キリンの「一番搾り」は毎日のビールとして愛されています。

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

誰もが知る「定番ビール」でもありますね!

一番搾りの由来はビールを製造する過程で麦汁をろ過するのですが、その時にもろみから出る1番搾りのみで作ったビールだからです。

 

売っている場所は多いですが、ネット通販だとまれに破格の値段で購入する事も出来るようです。

 

 

「キリン一番搾り」の味の特徴は?【よく飲んでるけどまた飲んでみた】

定番ビールである「キリン一番搾り」を改めて飲んでみました。

 

まず、飲むと全体的な「苦み」と「麦芽の香り」を感じます。

そして、飲んだ時に感じるのが「雑味がない」事、「クリア」な事。

これかなり重要!

雑味がないと麦芽とホップの香りと味、苦みなどをそのまま感じる事が出来るからです。

一番搾りはそれを感じます!

麦芽とホップのうま味や香りフルに感じるのでクリアな中にもほどほどの重量感があります、

 

そして飲み込むと「キレ」も感じます!

 

 

麦芽とホップの香り、味を最大限に高めたビールって感じ。

やっぱり定番だけあって普通にうまい!

 

美味しい!うまい!うまい!

 

毎日の晩酌に飲みたい!箱買いしたいって気持ちになりました笑。

 

味の特徴まとめ

  • 苦み(口に入れてすぐ)
  • 麦芽の香り(口に入れてすぐ)
  • 雑味がない・クリア感(口に入れて数秒後)
  • 重み・ビール感(口に入れて数秒後)
  • ほどほどのキレ(飲み込んだ後)

 

「キリン一番搾り」はうまい?まずい?感想・評価・評判など口コミは?

キリンビールの定番ビールである「キリン一番搾り」。

実際に飲んだ人は多いと思いますが、飲んだ人の中にはうまい!美味しい!って言う人もいればまずい!美味しくない!って言う人も!

 

ここでは【一番搾り】を実際に飲んだ人の声で「うまい派」と「まずい派」に分けてネット上の声をまとめています。

 

「一番搾り」がまずい!美味しくない!の声まとめ

 

「一番搾り」がうまい!美味しい!の声まとめ

 

一番搾りのラインナップ&成分まとめ!缶瓶樽すべてあり!麦芽100%ビールだった!?

キリン「一番搾り」はキリンビール社の定番銘柄ですのでラインナップも豊富です。

缶は当然ですが、瓶や樽もあります。

 

さらに、一番搾りは麦芽とホップだけの麦芽100%ビールです。

米、コーン、スターチ等が入っていると勘違いしていた人も多いのでは!?

 

一番搾りのラインナップ

一番搾りは定番銘柄なので缶だけでなく、瓶や業務用の樽まであります。

さらに、缶も瓶も樽も大中小と容量に応じて豊富なラインナップ!

 



 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

品種容量の比較容器の種類
缶135135ml
缶250250ml
缶350350ml
 缶500500ml
大びん633ml瓶(ビン)
中びん500ml瓶(ビン)
小びん334ml瓶(ビン)
7L樽7L
15L樽15L
20L樽20L
竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

それぞれ通販も可能です。

 

 

 

 

一番搾りの成分表(100mlあたり)麦芽とホップの麦芽100%ビール!

知っている人も多いと思いますが、「一番搾り」は麦芽とホップだけの原料で作られる麦芽100%ビールです。

麦芽とホップのみのビールを麦芽100%ビールと言う。
米、コーン、スターチなども一切入っていません。
だから、麦芽とホップの香りとうま味、そして苦みを強く出す事が出来るのでしょう!

 

 

商品名(ビール名)キリン 一番搾り
原材料麦芽・ホップ
アルコール分5%
エネルギー41Kcal
たんぱく質0.3~0.6g
脂質2.7g
糖質2.9g
食物繊維0~0.1g
ナトリウム0mg
プリン体約7.8mg
賞味期間9ヶ月

 

まとめ

様々な料理に合う「一番搾り」は常時缶ビールや瓶ビールとして自宅に保管する人も多いんです。

そんなキリン一番搾りを購入する時は通販がお得です。

通販なら毎回箱で購入して重たいビールを自宅まで運ぶ必要もなく価格もインターネットだと低価格に抑える事が可能です。

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

ビール通販は大手通販サイト内でも価格競争があるので低価格での購入が実現出来るんです。

さらに一定額以上購入すれば送料無料になる店舗も多く、重たいビールも運送業者が自宅玄関まで持ってきれくれるので通販しない手はないですよ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました