【サブスクタイプ】《家庭用生ビールサーバー》の人気おすすめ!メリットも紹介!

おすすめ一覧
現在では家庭用の生ビールサーバーの種類が豊富です。サーバーも樽も両方購入するタイプもあれば、月額料金を払いサーバーをレンタルして選んだ樽が届くサブスクタイプの家庭用の生ビールサーバーもあります。
ここでは、月額料金を定期的に払う事でサーバーをレンタルして樽(ビールが入った容器)などが定期的に配送されるサブスクタイプの生ビールサーバーの人気おすすめを紹介しています。
また、缶ビールや瓶ビールなどを設置してキメが細かい泡が出るビールサーバーや購入型を含んだ樽を使用する家庭用のビールサーバーについては別ページで紹介していますので興味があれば合わせてご覧ください。
ここでは月額料金を払い定期的に生ビールが届くサブスクタイプの生ビールサーバーの人気おすすめを紹介しています。

《まず確認!》【解約手数料と最低契約期間】をチェックする事が大切!

生ビールサーバーだけではなく、サブスク契約する事でのデメリットと言えば、解約手数料。

毎月安めの定額制でいろんな生ビールが飲める!ってメリットだけ見ると落とし穴に落ちてしまいます。

ビールまにあ
ビールまにあ

まずは一番のデメリットと言われる解約手数料が発生する最低契約期間を知る事!これを知ってからサブスクすると、毎月の費用の心配がグッと減りますよ!

 

各サブスクの解約手数料と解約手数料が発生する最低契約期間は小さく目立たぬところに記載がある事が多いです。

ここではそんなデメリット部分を大きく目立たせて紹介していますので他のサブスク生ビールサーバーと比較しながら必ずチェックしましょう!

 

【人気おすすめ!】サブスクタイプの家庭用生ビールサーバーのおすすめはコレ!

実際に使用している人の感想・声を元に評価評判が高く人気があるサブスクタイプの家庭用生ビールサーバーを「人気おすすめ」として紹介しています。

 

キリン ホームタップ《キリン銘柄&キリンライセンスのビールが飲める》

サブスクの家庭用生ビールサーバー

キリンのビールが好きなら迷わず「キリン ホームタップ」知名度もあるので利用している人が多いのも嬉しいところ。
ビールまにあ
ビールまにあ

サブスク料金は毎月4リットルが届くコースと8リットルが届くコースにて分かれます。また最低契約期間は12カ月(1年間)。

  • サブスク料金:8,250円(税込)~ (月4Lコースの場合)
  • 最低契約期間:12ヶ月(12ヶ月未満での解約の場合、税込16,500円が発生)

 

キリン ホームタップの利点・メリット

  • キリンの生ビールが自宅で飲める
  • キリンがライセンスありの海外ビールも生ビールで飲める
  • 期間限定ビールも生ビールとして飲める

 

アサヒドラフターズ《アサヒスーパードライが飲める》

サブスクの家庭用生ビールサーバー

アサヒのビールが好きなら迷わず「アサヒドラフターズ」。スーパードライが生ビールで飲める!ってのはキレや爽快感、辛口ビールが好きな人にはたまらない!

 

ビールまにあ
ビールまにあ

サブスク(月額)料金は飲まなくても支払う基本料金2990円(税込)にビール料金を込みにして7980円(税込)から。最低契約期間は6カ月(半年)。

  • 月額料金:7,980円(税込)~
  • 最低契約期間:6ヶ月(6カ月未満での解約手数料8,500円(税込))

 

アサヒドラフターズの利点・メリット

  • アサヒの生ビールが飲める(人気のスーパードライが飲める)
  • 氷点下(マイナス温度した)生ビールも作る事が出来る

ドリームビア《全国のクラフトビールが飲める》

サブスクの家庭用生ビールサーバー

全国のクラフトビール(地ビール)が生ビールで飲めるのが「ドリームビア」。クラフトビール派の人は迷わずコレ!
ビールまにあ
ビールまにあ

サブスク料金としては定期購入プランがありますが、都度購入のプランもあります。定期購入プランはプロに任せる「おまかせパック」と自分で選ぶ「セレクトパック」があります。最安なら都度購入する都度購入プラン。

  • サブスク料金「都度購入プラン」の場合:8000円(税込)程度から(選ぶ銘柄で価格が違う)
  • 2コック(注ぎ口が2つ)あるので2種類の同時飲みも出来る
  • サブスク料金「おまかせパック」の場合:7040円(税込)~(1本3520円からですが2本以上になるので)
  • 最低契約期間:3年間(期間未満の契約解除料として33,000円(税込)が発生)

ドリームビアの利点・メリット

  • 全国のクラフトビールが生ビールとして自宅で飲める
  • おまかせパックがありプロに定期的に届く樽をバランスよく選んでもらえる
  • 都度購入プランもあり好きなクラフトビールに特化して飲み続ける事が出来る

 

 

Beer Server Club【NBC-40】《海外の有名ビールが飲める》

サブスクの家庭用生ビールサーバー

海外の有名ビールが生ビールとして飲めるのがBeer Server Club「NBC-40」(日本ビール)。
ビールまにあ
ビールまにあ

毎月届く生ビールは月1本と2本のコースが選べます。

  • サブスク料金:13860円(税込)~(月1本コースの場合)
  • 最低契約期間:12ヶ月(12ヶ月未満での解約の場合、税込16,500円が発生)

 

Beer Server Club【NBC-40】の利点・メリット

  • 海外の有名ビールが飲める
  • 洗浄を一切しなくてよい
  • ガスカートリッジが一切不要(樽にガスが入っている為)
  • 部品の交換作業を一切しなくてよい(ストローやビアキャップ交換無し)
  • 樽を開栓してからも3週間持つ(容器が樽の為に開栓してからも真空になる為)
  • 購入特典があり7か月目から最低5%offで12か月目から最低10%offになる

 

 

まとめ

以上が実際に生ビールサーバーを使用した人達の中で評価評判が高かった「サブスクタイプの家庭用生ビールサーバー」です。

月額料金を払うだけで生ビールを自宅で簡単に飲める時代に感謝ですね。

サブスクタイプの生ビールサーバーを選択する時のポイントは、どんな銘柄が好きか?ですね。キリンが好きならホームタップ、クラフトビールが好きなら「ドリームビア」、海外ビールが好きなら「NBC-40」って感じに!

その時に注意する点としてはサブスクならではですが、最低契約期間と最低契約期間未満で解除した場合の解約手数料ですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました