飲んだ!《麦とホップ薫る焙煎》味は?うまい?まずい?評判評価など口コミは!?

サッポロ商品
秋に飲みたい「麦とホップ」と言えば、「麦とホップ薫る焙煎」。

通常のサッポロの人気新ジャンル「麦とホップ」と同じように「うまみ麦汁製法」で製造して、さらに麦芽を炭火でローストした焙煎麦芽を一部使用しているので焙煎麦芽の香りやコクも楽しめる新ジャンルです。

サッポロビールの「麦とホップ」ブランドの1つで期間限定の限定醸造の銘柄です。

 

ビールまにあ
ビールまにあ

秋の時期に数量限定発売の為、時期によっては店舗であまり見かけませんが、通販なら在庫が残っている店舗も多いので時期がズレても購入出来る可能性あり!

 

 

【うまい?まずい?】「麦とホップ薫る焙煎」を飲んだ人の感想や評価評判などの口コミは!?

実際に「麦とホップ薫る焙煎」を飲んだ人の感想や評価評判などの口コミです。

飲んだ人の感想や声を確認してみると、ほとんどがうまい!美味しい!のうまい派。

ビールまにあ
ビールまにあ

限定醸造ってのも魅力的に思えるのでその感覚もプラスされているのでしょうかね。程よい焙煎麦芽の香りとコクが人気のようです。

 

以下まずい派とうまい派の声。

まずい!美味しくない!の声は!?

うまい!美味しい!の声は!?

 

【レビュー】「麦とホップ薫る焙煎」飲んでみた!味は?特徴は!?

飲んでみます。秋の時期の限定醸造銘柄「麦とホップ薫る焙煎(サッポロ)」。

薫りとコクって文字に惹かれる。秋に飲みたい!って思えるのは確かに香りとコクだな。

デザインも秋をイメージしているな。

 

上部はゴールド色。プレミアム感もある。

フタを開けて、香り確認。

ビールではなく、麦芽率が低い新ジャンルなので、香りはスピリッツ臭がメインってのは確かにあるが、何回か嗅ぐとほのかな麦芽の香りもある。

焙煎麦芽の香りではなく、普通の麦芽の香りっぽさがほのかに香る、だけどリキュール臭のがちょい強め。

注ぐ。

サッポロの人気新ジャンル「麦とホップ」と同じように「うまみ麦汁製法」で作られている。

 

この製法で作るって事は麦とホップのように麦・麦芽の味わいが新ジャンルにしては強めに感じるだろうと期待。

 

焙煎麦芽を使用しているだけあって、ビール液は濃いめ。

完成。

いただきます。

 

飲むと焙煎麦芽の香りと味わいがある

香りを嗅いだ時には通常の麦芽とリキュール臭があったが、飲むと焙煎麦芽を香りと味わいを確かに感じる。

バランスがいいな。

焙煎麦芽と通常の麦芽のバランスが程よい

焙煎麦芽感は強すぎず弱すぎずでいい感じ。黒ビールみたいにほとんどが焙煎麦芽を使用しているわけではなく、一部ってのがこのバランスを生んでいるだろうな。

 

新ジャンルビールにしてはコクがある。

 

香りだけ嗅ぐのと味わうのは全く違う感じだな。

焙煎麦芽を使用したコクと香りがある「麦とホップ」って感じで秋にピッタリの味わい。

 

これは秋限定ではなく、通年販売しても個人的には買いたいな。

美味しかった!

醸造期間が終わって店舗では並ばなくなっても、通販ショップ内では在庫がある店舗も多い為、通販で購入する事も出来るのが魅力的。

味の特徴まとめ

  • 香りはスピリッツ臭がメインだが、ほのかな麦芽の香りもある(焙煎麦芽は一部使用だからか普通の麦芽の香りがあった)
  • 飲むと焙煎麦芽の香りと味わいがある
  • 焙煎麦芽感と通常の麦芽感のバランスが程よい(焙煎麦芽感は強すぎず弱すぎず)
  • 新ジャンルにしてはコクがある

 

まとめ

「麦とホップ」シリーズの中でも秋の時期に期間限定で醸造される「麦とホップ薫る焙煎」。

焙煎麦芽を一部使用する事で、濃いめのビール色と焙煎麦芽のコクや香りが楽しめる新ジャンルビール。

秋の店舗でも並ぶ時期でも通販で買えるし、秋の時期以外でも通販なら在庫ありの店舗から購入する事が出来る人気銘柄の1つ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました