アサヒビール【富士山】味は?うまい?まずい?評価評判など口コミは?

アサヒ商品
アサヒビールが限定醸造で製造している「アサヒビール富士山」。すべて国産の原料を使っているザ日本的なビール。

アサヒビールとイオンが共同開発した銘柄になります。

限定醸造でイオン系の店舗で販売しています。

 

ビールまにあ
ビールまにあ

買いたい!って人はイオングループで購入する事が出来ます。

 

アサヒビール「富士山」とは?エールタイプ?限定醸造?国産原料100%!?

アサヒビール「富士山」とはアサヒビールが限定醸造で販売するエールタイプのプレミアムビールです。
2019年から限定醸造で始まり、以後定期的に限定醸造されています。
名前からすると下面発酵酵母で作るラガービール的なイメージがありますが、実際は上面発酵酵母を使用して製造するエールタイプのビール。
また、富士山の名前から分かるように原材料はすべて日本の原材料。原材料に使用されている米も富士山の伏流水で育った米を使用。
つまり100%国産の原材料で製造しています。「ジャパニーズプレミアムエール」です。
ビールまにあ
ビールまにあ

通常の日本のビールは麦芽やホップの多くは海外の麦芽やホップを使用して国産率は低いのですが、アサヒビール「富士山」は100%が日本国産です。

【まずい?うまい?】アサヒビール「富士山」を飲んだ人の感想や評価評判などの口コミは!?

実際にアサヒビール「富士山」を飲んだ人の感想や評価評判などの口コミです。

まずい!美味しくない!の声は!?

うまい!美味しい!の声は!?

【レビュー】アサヒビール「富士山」飲んでみた!味は?特徴は?すっきり透明感?コクもある?

飲んでみます。アサヒビール「富士山」。

国産原料100%使用。プレミアムエール。

 

原材料は麦芽とホップと米。すべて日本国産。お米は富士山の伏流水で育ったお米。

 

毎年限定醸造ですが、このデザインはインパクトあるな。

 

上部はゴールド色。

ここにプレミアム感があるわ。

フタを開けると、麦芽の香りがほのかにする。

上面発酵使ってエールタイプだけど、普通のラガー風の香り。

注ぐ。

お米が国産は分かるけど、欧米に依存しやすい麦芽やホップも国産。

 

100%国産の原料でビールを製造するってかなり希少。

デザインも毎年インパクトあるけど、中身もすごいな。

なるほど、エールではなく、プレミアムを付けてプレミアムエールと宣伝しているの分かる。

 

完成。

いただきます!

お!

味わいに透明感があるな。

 

すっきりしている。

これが上面発酵酵母で製造したエールビールか。

ラガー風だ。

 

 

すっきりだけど、麦芽のコクがある。

 

 

程よい苦味キレもある。

 

エールとあるが味わいはラガータイプの味わいが強いな。

だけど冷蔵庫から出して、30分程度常温で置いておけばエール特有の香りが強まって味わいが変わってくるかも。

今回はキンキンに冷やして飲みました!

 

ごちそうさまでした。

うまかった!

味わいに透明感がありながら麦芽のコクも感じる!これはゴクゴクもイケるビール。

イオンとアサヒビールの共同開発はいいけど期間限定の醸造じゃなくて通年販売でもいい感じ。

また、売り場もイオングループ以外でも売って欲しいな。

味の特徴まとめ

  • 麦芽の香りがほのかにする
  • 味わいに透明感がある
  • すっきりしている
  • 麦芽のコクがある
  • 程よい苦味とキレもある
  • エールとあるが味わいはラガータイプの味わいが強い

まとめ

アサヒビールとイオンの共同開発ビールでさらに限定醸造銘柄でもあるアサヒビール「富士山」。買いたいけど売ってない!って思った人は全国のイオングループで探してみてくださいね!

透明感があって上面発酵のエールタイプとは思えないような味わいにびっくりするかも!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました