のどごしゼロの味の特徴は?まずい?うまい?評判や口コミは?太る?太らない?

キリン商品
「のどごしゼロ」と言えば、キリンの新ジャンルビールで、糖質ゼロプリン体ゼロ人工甘味料もゼロで、普通のビール類に比べてかなり健康的なビール類とも言えます。

 

また、後述しますが、普通のビール類よりもカロリー(エネルギー)も低いのでダイエットしてるけどたまにはビール類を飲みたい!って人にもおすすめの新ジャンル!

 

ちなみに通販でお安く購入可能です!

 

 

ビールまにあ
ビールまにあ

ここでは、キリン「のどごしゼロ(zero)」について紹介しています。味の特徴やうまい!まずい!の口コミや評判、さらに太る太らないについても!

 

うまい?まずい?のどごしゼロを飲んだ人の感想や評価・評判などの口コミは!?

実際にキリン「のどごしゼロ(zero)」を飲んだ人の感想や評価、評判などの口コミです。

プリン体や糖質、人工甘味料がゼロなので、ビールとして飲む人の場合はまずい!美味しくない!と言った声もありますが、逆に糖質やプリン体ゼロなのにこの味が出せるなんて!うまい!美味しい!って声も・・。

 

ビールまにあ
ビールまにあ

以下、キリン「のどごしゼロ(zero)」を飲んだ人のまずい派とうまい派の声。

キリン「のどごしゼロ(zero)」がまずい!美味しくない!苦手の声は?

 

ビールまにあ
ビールまにあ

のどごしゼロをビールとしてうまさを求めて飲むとまずい!美味しくない!の声が挙がる事が多いようです。糖質やプリン体、人工甘味料がゼロである事を考慮すると美味しいと思いますが・・。

キリン「のどごしゼロ(zero)」がうまい!美味しい!の声は?

ビールまにあ
ビールまにあ

のどごしゼロをうまい!美味しい!と感じる人はビールとして飲むのではなく、他のアルコール飲料として判別する人と糖質ゼロやプリン体ゼロ、人工甘味料もゼロなどの特質を考慮出来る人に多いようですね!

【飲んでみた!】キリン「のどごしゼロ(zero)」の味の特徴は!?後味スッキリ?ホップ感?苦味あり?ゴクゴクいける!?

 

のどごしゼロ

糖質0、プリン体0、人工甘味料0の表記が大きく表示されてる。

 

いつものようにグラスと一緒にパシャリ。

のどごしゼロ

シルバー色のフタ。

のどごしゼロ

 

フタを開けると、かすかなホップの香り。

のどごしゼロ

注ぎます。
のどごしゼロ
ホップの香りあり。アロマホップか。
のどごしゼロ

麦芽の香りはあまりしないな。
のどごしゼロ

少しだけど、鼻を近づけるとフルーティーな香りもちょっぴり。
のどごしゼロ

糖質や人工甘味料、プリン体が0だから味には期待していないけど・・
のどごしゼロ

どんな味かは気になる。
のどごしゼロ

そう考えながら注いでいたら・・・
のどごしゼロ

 

少し溢れたのでちょっと待って・・
のどごしゼロ

はい完成!
のどごしゼロ

 

 

上からパシャリ。

のどごしゼロ

まず、飲んでみると、ホップ苦味を感じます。
のどごしゼロ

爽快感があるな。これは苦味とホップ感があるからだな。
のどごしゼロ

ビール感は弱い、だけど苦味からくる飲みごたえ感はある!
のどごしゼロ

一番、印象に残るのは後味のスッキリさ。
のどごしゼロ

苦味の後に飲みこむと、後味がかなりスッキリする。

のどごしゼロ

宣伝文句でゴクゴク飲める!ってあったけど当たってるわ!

後味がスッキリだから確かにゴクゴク飲める感じ。
のどごしゼロ

ちなみにキレではない。後味が残るのでスッキリが残るって感じ。

のどごしゼロ

糖質、人工甘味料、プリン体がゼロでこの味はうまい!
のどごしゼロ

ダイエットや健康志向の人は毎日の晩酌としても良いのでは!
のどごしゼロ

ごちそうさまでした!
のどごしゼロ

何度も言うけど、表記にもあるよに糖質と人工甘味料、プリン体がゼロ。

それでこの味出せれば、うまい!って言えるでしょう!
のどごしゼロ

 

味の特徴まとめ

  • ホップ感あり(飲んですぐ感じる)
  • 苦味がやや強め
  • 爽快感あり
  • 飲みごたえ感あり
  • 後味がかなりスッキリ(飲みこんだ後)

のどごしゼロ(zero)は太る?太らない?糖質ゼロでカロリーはかなり低い!?

糖質ゼロ、プリン体ゼロ、人工甘味料ゼロのトリプルゼロだけど、実際に「のどごしゼロ」は太るのか?太らないのか?気になりますよね。

「のどごしゼロ」の気になるカロリーを調べてみました。キリン公式ホームページから以下。

のどごしゼロ

出典:キリン公式HP

公式サイトによると、100mlあたりのカロリー(エネルギー)は27kcal。

 

同じキリンの定番ビール「一番搾り」は100mlあたり40kcalなので、半分まではいきませんが、普通のビールよりはカロリーはかなり低いのが分かります。

 

銘柄カロリー(エネルギー)
のどごしゼロ(zero)27kcal
一番搾り40cal

 

太る要素としては糖質カロリーが挙げられます。

「のどごしゼロ」は糖質ゼロ表記で、カロリーも通常のビールよりもかなり低めなので通常のビールに比べると太りづらいと言えます。

糖質0を表記できるのは限りなく糖質が0に近い場合で完全な0ではありませんのでご注意を。

 

ビールまにあ
ビールまにあ

あくまでも、普通のビール飲むよりは太りづらいと言う事です。

新ジャンルでも発泡酒でもビールでも太る?太らない?で言えば、カロリーがゼロではなければ、飲みすぎや飲む頻度によっては太るのでしょうから確実な事は言えません。
あくまでも、一般的なビール類よりは糖質ゼロやカロリーの低さ、人工甘味料もゼロの点を考慮するとかなり太りづらく、ダイエットしている人でもたまには飲めるビール類(発泡酒・新ジャンル含む)とは言えそうですね。

まとめ

のどごしゼロは苦味があり、後味がかなりスッキリしているのが特徴。ビール感を求める人には不評な声もありますが、糖質や人工甘味料、プリン体がゼロなので、ダイエットや健康を意識する人にはうまい!の声が多いですね!

糖質や人工甘味料がゼロ、そしてカロリーも一般的なビール類よりも低めなので、身体を気にしている人やダイエットしている人にでもおすすめ出来ると思います!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました