ゴールドスター(サッポロ)うまい!レビュー!口コミ・感想も良好!

サッポロ商品

見た目もカッコイイ!サッポロのゴールドスター!

黒ラベルの麦芽とヱビスのホップを使っているのがまたレベル高いですよね!

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

さっそく購入しました!

見てください!このラベル!黒ラベルの星よりも目立ちますよね!

 

 

ゴールドスターはビールじゃない!新ジャンルビールです!

コマーシャルなどで大きく宣伝しているのが、黒ラベルの麦芽とヱビスビールのホップを使っているって部分です。

黒ラベルもヱビスもジャンルはビールなのでゴールドスターはビールと勘違いしている人が多いようですが、ゴールドスターは新ジャンル扱いです。

缶の表記をアップしますね。

リキュール(発泡性)①と記載がありますね!

これは第四のビール、つまり新ジャンル扱いになりますよ!

 

ゴールドスターの栄養成分&原材料まとめ!

新ジャンル「ゴールドスター」の成分と原材料を記載してみます!

 

缶にもありますね。以下がその数値です。

●エネルギー42kcl

●たんぱく質=0.4g

●脂質=0g

●炭水化物=2.3g

●糖質=2.2g

●食物繊維=0~0.2g

●食塩相当量=0~0.02g

脂質が0ってのが嬉しいですね!

ダイエットもしているので脂質は気にしております(笑

 

また原材料名としては以下。

●発泡酒(麦、ホップ、大豆)

●スピリッツ(大麦)

麦芽の使用率50%以下の発泡酒にスピリッツ(蒸留酒)を加えたものになるので新ジャンルでも詳細に言えば第四のビールになりますね!

ここで使用されている原料の発泡酒の麦芽が黒ラベルの麦芽と同じ麦芽を使用しています!

そして同じく発泡酒で使用されているホップがヱビスで使用されているホップと同じホップになります。

ゴールドスターの味は?黒ラベルとヱビスパワー!コク&苦み&香り最高!雑味もなくスッキリ!

実際にゴールドスターを飲んでみました!

 

別ページで紹介しましたが、缶や瓶の場合はグラスやコップ、ジョッキなどに泡を立てて注ぐ事で炭酸を一定まで逃がして最大限の味を作り出せるのです。

 

なので缶で直接飲まずにコップに泡立てて注ぐのがベター!

まず感じたのが泡を飲んだ時、ヱビスの濃い苦みが湧き出た!

ヱビスでも使用しているホップを使用しているからでしょう。泡に生ビールのようなクリーミーさが出たのも衝撃!

泡に特に強くヱビス使用のあのホップの気品がある香りを感じました!

 

 

通常は泡だけ飲むなんて事はしないのですが、うますぎてスプーンで泡のみ食べてしまいました。

あまりやってはいけないパターンですがそれくらい泡が美味しいと感じました!

以下泡だけスプーンで飲んでしまった後のゴールドスター。

ちなみにコップの内側に多少気泡が付いてますよね。これ100%コップが綺麗な状態ではないのですよ・・。ゴールドスターの為に自然乾燥で綺麗にしておけばよかった。

 

別ページで樽生ビールの味がオカシイや美味しいなどの条件にジョッキ洗浄がありますが、缶や瓶もジョッキ(コップ)の洗浄は大切です。

汚れがあると内側に気泡が出てしまいビールの味が落ちますのでご注意を!

 

それでも、美味しかったゴールドスター!

ビール液を飲んだ後にも衝撃が!

香ばしい香りが!舌にしばらくビール液を漂わせているほど感じました!

これは黒ラベルでも使用している麦芽でしょう!

 

 

ヱビスのホップと黒ラベルの麦芽が生きています。

さらに缶ビールに多い雑味感がない!スッキリもしている。

 

新ジャンル(第4ビール)で麦芽の比率は少ないのにビールに負けてません。

正直、ここまでのコク、苦み、香りを出しているのは驚き!

そして雑味がなくスッキリしているのも驚き!

サッポロゴールドスターを飲んだ人の口コミ・感想・評価まとめ

サッポロのゴールドスターを飲んだ人の口コミや評価・感想などの声をネット上からまとめてみました。

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

SNS口コミの中にゴールドスターを発泡酒と間違えている人もいますが、正しくは発泡酒ではなくて新ジャンルの第四のビールに該当しますよ!

 

 

まとめ

サッポロのゴールドスターは宣伝文句であるように黒ラベルの麦芽とヱビスのホップが生きてます。新ジャンルビールでここまでコクと苦み、香りを強く出せているのは驚きです。

 

今後、サッポロと言えば黒ラベルやヱビスではなくて、ゴールドスター!と言える日が近づいているのではないでしょうかね!

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

今後のより一層の人気とさらに定着化に期待です!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました