ホワイトベルグ(サッポロ)味はまずい?うまい?評価・口コミは?売ってない?

サッポロ商品

ホワイトベルグ」はベルギーのホワイトビールのような味わいをコンセプトに作られたサッポロビールの銘柄。

ビール君
ビール君

ベルギー産麦芽を使用するなどかなりこだわっていますね!

あまり店舗で見かけませんが、通販では購入可能です。

 

ホワイトベルグって!?エールタイプのビール?小麦麦芽を使ったホワイトビール!?第三のビール!?

サッポロビール社の「ホワイトベルグ」は一般的な日本で売られている下面発酵のラガービールではありません。

上面発酵で作るエールタイプのビールです。

ビール君
ビール君

また、麦芽は大麦だけでなく小麦麦芽も使用して作られるホワイトビール(白ビール)でもあります。

 

その為、喉ごしやキレよりも、香りや味わいが印象的なビールです。

さらに、ビールと言いましたが厳密にはビールじゃありません。

缶の下に記載されている表記を見てください。

リキュール(発泡性)①」と書かれています。

つまり、発泡酒にスピリッツを足した新ジャンル(第三のビール)です。

以下原材料名。小麦麦芽やコリアンダーシード、オレンジピール入りの発泡酒に大麦スピリッツを加えた感じですね!

 

 

ぽっぽ
ぽっぽ

あまり見かけないタイプの新ジャンルですね!

 

まずい?うまい?ホワイトベルグを飲んだ人の感想や評価・評判などの口コミは?

ビール君
ビール君

実際にホワイトベルグを飲んだ人の声を拾っています。

ラガー主流の日本では、ラガータイプのビールと思って購入した人の中ではまずい!美味しくない!の声も多いですね。逆に、エール好きやホワイトビール好きには評判が高いようです。

 

まずい!美味しくない!の声は!?

ビール君
ビール君

結構多いですね!まずい派・・・。エールタイプのビールと分からず飲むのかな。

 

 

 

うまい!美味しい!の声は!?

ビール君
ビール君

やっぱりエール系、白ビール系知っている人はうまい!美味しいの声が見つかる!

【飲んでみた!】ホワイトベルグ(サッポロ)味は!?フルーティーで爽やか?苦味がなくて酸味やスッキリ感あり!?

 

飲んでみます。

マイグラスと一緒にパシャリ。

 

お!フタはゴールド色だった。

フタを開けると、ほのかに爽やかな香りとオレンジのような香り。

注ぐ。

ビール色もいい感じ。

フルーティーな香りがより感じる。

泡も出てきた。

 

完成。

 

クリーミーな泡。

いただき!

 

うわ!

さすがにエールタイプのビールでさらに、小麦麦芽を使用したホワイトビール!

フルーティーな香りがグッとくる。

 

麦芽の甘みもある!

小麦麦芽使用だからだな。

 

ほのかに感じる酸味がまたいいね!

 

また、苦味がほぼない

日本のラガータイプのビールが苦手な人におすすめ出来るかも!

 

爽やかさスッキリ感もあって飲みやすい!

ごちそうさまでした!

 

エールタイプのビールやホワイトビール(白ビール)好きはもちろん、ラガータイプしか飲まない人にもぜひ飲んでもらいたい!

 

味の特徴まとめ

  • フルーティーさが強い
  • 麦芽の甘みを感じる
  • ほのかな酸味を感じる
  • 苦味がない(苦味が苦手な人にも飲みやすい)
  • 爽やかさやスッキリ感がある

【売ってない!?】ホワイトベルグはどこで買える?販売店は?カクヤス?やまや?通販!?

ホワイトベルグはエールタイプやホワイトビール系が好きな人にはとても人気があるサッポロビールの銘柄。

 

ビール君
ビール君

しかし、すぐにコンビニやスーパーで買えるわけではありません。

取り扱っている店舗、販売店は少ないのが現状。

大衆向けとしての黒ラベルやサッポロラガーならどこでも見つかりますが、ホワイトベルグは一部の人を狙った独特のビールテイストなので必ずしも置いてある販売店は少ないのです。

しかし、口コミなどから判断すると、とりわけ置いてある事が多い販売店が、大手酒販店の「カクヤス」や「やまや」です。

 

また、ほぼ確実に購入出来るとしたらネット通販が最適。ネット通販の場合は終売にならない限り購入が可能です。(しかし1本や2本程度なら送料を考えると割高)

 

ビール君
ビール君

1本、2本での購入ならお近くの「カクヤス」や「やまや」をチェックしてみましょう!

箱買いなら送料無料になるネット通販を探すのがお得!

 

 

まとめ

サッポロのホワイトベルグは好き嫌いがはっきりしている新ジャンル(第三のビール)。

フルーティーさや苦味の無さ、小麦麦芽を使ったホワイトビールに興味がある人はぜひ飲んでみてください。

逆にスーパードライのような喉ごしやキレを重視するビールが好きな人にはおすすめは出来ないかもですね~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました