【ヱビスプレミアムエール】味は?まずい?うまい?口コミは?ヱビスとの違いは?

ビール
ヱビスビールの中でも人気が高いのがエールビールとして誕生した「ヱビスプレミアムエール」です!
ビール君
ビール君

ヱビスファンの中でも特に評価が高いビールとして知名度が上がっていますね!

【まずい?うまい?】ヱビスプレミアムエールを飲んだ人の感想や評価評判などの口コミは!?

ビール君
ビール君

ヱビスプレミアムエールを飲んだ人の評価・感想・口コミ等をネット上からまとめてみました。

以下、まずい!美味しくない!って声もありましたが、大多数が「美味しい!」の声。

 

「ヱビスプレミアムエール」まずい!美味しくない!の声まとめ!

ヱビスプレミアムエールに不評のコメントしている人はエールタイプのビールが苦手な人が多いようです。

ビール君
ビール君

ラガー派はエール系は苦手な人が多いのかも?

「ヱビスプレミアムエール」うまい!美味しい!の声まとめ!

【飲んでみた!】ヱビスプレミアムエールの味は?特徴は?ヱビスの濃さ&フルーティーさもあり!【レビュー】

飲んでみます!「ヱビスプレミアムエール」。

通常のヱビスと同じように原材料は麦芽とホップのみの麦芽100%ビール。

 

マイグラス用意。

注ぎますか。

普通に注いでもいいですが、よく飲んでるので今回は「一度注ぎ」で注ぎたいと思います。

グラスを斜め45度にしてビールがグラス内を回転するような感じに注ぐ。

いろんな注ぎ方があるが、エール系はもともとまろやかな味わいなので炭酸を強めに刺激を強くして飲んでみる。

うまく液と泡が出てくれる。

泡もなめらかだわ~。さすがヱビス系。

 

最後はグラスをまっすぐに戻して完成。(泡がこぼれる前にまっすぐにする)

 

上から見てみるとクリーミーさがよく分かる。

いただきます!

うわ!泡がトロトロ。

 

 

うま!トロトロの泡が口の周りをまとわり付く。

 

ビール液も重さがあるドンとした味。ヱビスビールをさらに重くした感じ。

「一度注ぎ」で炭酸が多めに入ってるので重み感がさらに増えたかも。

ビール的な苦味もあり。

 

そしてエールビールらしいかすかなフルーティーさ甘さも感じる。

 

飲んでいても分かるふくよかな香り

通常のヱビスよりもそれが強い。だからか、飲みこんだ後にその味がまだ口の中に広がっている。

つまり、余韻が強い

 

うまかった!エールタイプのヱビス!

うまし!

このプレミアムエールを「二度注ぎ」や「三度注ぎ」で苦味と炭酸を弱めた飲み方をしたら超まろやかな味わいになるのかも・・。そしたらまろやかすぎか・・。

とにかくうまかった!ありがとう「プレミアムエール」

ごちそうさま。パシャリ。

 

缶にも記載があったけど濃密な香り余韻広がるコク!ってのが本当だわ!

 味の特徴まとめ

  • トロトロでクリーミーな泡
  • 濃厚な香りと味
  • コクが強い
  • 重さや厚みがある。存在感が強い
  • ホップの苦味も感じる
  • エールらしくほんのり甘さやフルーティーさを感じる

 

ヱビスプレミアムエールの評判や評価が高い4つのポイントまとめ!


ヱビスファン、サッポロファンから評判・評価が高いヱビスプレミアムエールですが、その理由は大きく分けると4つあります!

そんなプレミアムエールの評判・評価が高い4つのポイントを紹介します!

4つのポイント

①上面発酵で作ったヱビスビールである!
②ビールの本場「欧州産麦芽」を使用している!
③選び抜いたホップ&カスケードを使用して作られている!
④通常の1・5倍の時間をかけてゆっくりと熟成して作られた!(長期熟成)
「ヱビスプレミアムエール」の通販情報
ビール君
ビール君

私がプレミアムエールを飲んだ感想としては、ヱビス特有の濃厚さ、コクに加えて、豊な香りがプラスされた味を感じました!

ヱビスプレミアムエールの成分一覧まとめ!


ヱビスプレミアムエールの成分一覧をまとめています!

参考にしてくださいね!

成分一覧

商品名ヱビス プレミアムエール
原材料麦芽、ホップ
アルコール分5.5%
エネルギー46kcal
たんぱく質0.5g
脂質0g
炭水化物3.5g
(糖質)(3.4g)
(食物繊維)(0~0.2g)
食塩相当量0g
通販

【比較】通常ヱビスビールとの違いは?通常ヱビスはラガービール?プレミアムエールはエールビール!?

プレミアムエールは樽生でも飲める為、極上のクリーミーな泡をグラスやジョッキに注いで飲む事も可能です!

樽生の評判も高いですが、一般向けの缶ビールの評判もまた高いヱビスビールです!
大きな特徴は上面発酵ビール(エールビール)と言う事です!

ビール君
ビール君

ここが通常のヱビスビール類との大きな違いです!

通常ヱビスとの違いであるエールと言われるタイプのビールはビールを作る製法が上面発酵と言い、低温で発酵する下面発酵(ラガー)と違い20度~25度の高めの温度で発酵させる事が特徴です。

ビールの種類や発酵方法についてもっと知りたいって方は以下のページをご覧ください。

 

ビール君
ビール君

この上面発酵による製法によって、香りが強く、深みがある味わいを実現する事が出来るのです!

確認!上面発酵と下面発酵の違い

ビールを作る為の発酵過程の違いによってエールビールとラガービールに分かれます。

上面発酵させるビールをエール系のビールと呼びます。

下面発酵させて作るビールをラガー系のビールと呼びます。

エール系ビールラガー系ビール
製法上面発酵(20℃~25℃発酵)下面発酵(6℃~15℃発酵)
豊かな香り、奥深い感爽快感、スッキリ感

日本ではラガータイプのビールが一般的です。

このヱビス「プレミアムエール」はエールタイプビールなので始めて味わう人には衝撃があるのかも知れませんね!

ビール君
ビール君

食べ物と一緒よりも、まずはこのヱビス「プレミアムエール」のみで飲んでもらいたいですね!

まとめ

ヱビスプレミアムエールは口コミでは苦手な人もいるようですが、それは通常のラガータイプではなくエールタイプと言うビールの種類の違いだと思います。

香りやフルーティーさが強いビールに抵抗がない人は「うまい」「美味しい」と言えるはず!

ビール君
ビール君

まだ飲んだ事がない人はぜひヱビスプレミアムエール飲んで欲しいヱビスビールです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました