ハイネケンの味の特徴は?うまい?まずい?評判や口コミは?瓶と缶で味が違う?

ビール

ハイネケンビールは缶タイプも瓶タイプも人気ですね!

 

ビールまにあ
ビールまにあ

ハイネケンの味が「薄い」とか「うますぎ」とか口コミも多数です。

さらにどこに売っているのか気になる声も!

 

必ず売っているとは限りませんのでハイネケンを取り扱う場所をチェックしておきましょう!

ちなみに通販なら即購入出来ます!最も安くお得に購入出来る可能性があるのは通販ですね!

ハイネケンって?オランダのビール?ピルスナースタイル?A酵母!?缶よりも瓶が定番か!?

ビールまにあ
ビールまにあ

ハイネケンビールは世界的に有名なオランダのビールです。

ハイネケンはオランダのビール醸造会社とブランド名です。

1863年にヘラルド・A・ハイネケンによって創立されて以来、現在では世界的なビールとして愛されています。

 

日本でも販売されているハイネケンのビアスタイルは「ピルスナー」です。

ピルスナーの味の特徴はホップの苦みが強く強めの炭酸と爽やかな喉ごしです。

そしてハイネケンビールの原料は大麦麦芽、ホップ、水と「A酵母」があります。

 

このA酵母はハイネケンビールの為だけにオランダでのみ培養されている酵母です。

この酵母を使用する事で同じ「ピルスナースタイル」の中でもフルーティーな味わいやほのかな甘さが出てくるのです。

ビールまにあ
ビールまにあ

ハイネケンは瓶タイプのほうが見た目からか人気が高いようですね!

ハイネケンビールを飲んだ人の評価・評判・感想などの口コミは!?うまい?まずい?薄い?うますぎも!?

ハイネケンの味についての評価・感想・口コミをまとめています。

うまい!うますぎって声もあれば、薄い!まずい!って声も見られます。

ビールまにあ
ビールまにあ

まとめてみます!

ハイネケンの味がうまい!うますぎ!の声まとめ!

ビールまにあ
ビールまにあ

うまいどころか「うますぎ!」の声も・・。

ハイネケンの味が薄い!まずい!の声まとめ!

ビールまにあ
ビールまにあ

残念ながら麦芽の風味が薄く感じるからかまずいの声もありました・・。

【缶と瓶は味が違う?】ハイネケンの瓶タイプも缶タイプも中身は同じ?違く感じる理由はコップに注ぐか直飲みか?

ハイネケンは缶タイプもあれば、瓶(ボトル)タイプもあります。

以下がHeinekenの缶です。

コンビニで購入したHeineken缶

瓶タイプは以下。

ハイネケン

 

このハイネケン缶とハイネケン瓶は味に違いがあると言う人もいるのですが、ハイネケン側は全くもって同じと否定しています。

 

しかし、瓶と缶で味が違うと言う印象を受ける事はあります。原材料や製造過程が同じでも味が違うように思える理由は容器です。

 

缶で飲む人はコップに注いで飲む人が多い為に、コップに注ぐ事で泡が立ちホップの香りや麦芽の香りを強く漂わせながら、飲むことが出来ます。さらに、ある程度の炭酸も抜けます。

しかし、瓶でハイネケンを飲む場合はコップに注がずにそのまま飲む人も多いです。

この場合は、泡立ちしない事が多いので麦芽とホップの香り方に違いを感じるでしょう。そして、コップに注がない事で、炭酸の抜けがコップに注ぐ場合に比べて少ないので、炭酸を強めに感じるでしょう。

ビールまにあ
ビールまにあ

ここらへんがハイネケンの缶と瓶で味が違うように思えるポイントでしょう。

缶と瓶で味に違いを感じる理由

容器炭酸麦芽とホップ
コップに注ぐ人が多いので抜けやすいコップに注ぐ人が多い為に、泡立ち、麦芽とホップの香りを強く感じやすい
瓶(ボトル)直飲みする人が多いので炭酸が逃げずに強め。直飲みする人が多いので麦芽とホップの香りが弱めに感じる。

 

ぽっぽ

ぽっぽ

瓶のほうが定番っぽいですよね!

ビールまにあ

ビールまにあ

日本ではそうですね!

ハイネケンビールと言えば、世界を代表する定番ビールです。

世界170ヵ国以上で飲まれている世界が知るビールです。

オシャレな瓶が目を引きます。

オシャレな場所でオシャレなハイネケンが飲むなんて最高の贅沢ビールです。

ビールまにあ
ビールまにあ

ハイネケン瓶をそのまま直接飲む場合と、コップやグラスに注いで泡立てしてから飲む場合を比べてみましょう。香りや炭酸の度合いがビール感や飲みごたえの違いに変わっていくかもしれませんよ!

【缶タイプを飲んでみた!】麦芽感は弱いがホップ感強!フルーティーさと甘さもあり!【レビュー】

今回は缶を購入。改めてレビュー。

ハイネケン

コップ(グラス)と並べてパシャリ。

ハイネケン

上からパシャリ。
ハイネケン

はい!フタを開けると、ホップの強い香りと麦芽の香りが少し。
ハイネケン

注いでみます。
ハイネケン

まずは、ゆっくりと・・。
ハイネケン

ビール液を出していきます。
ハイネケン

中盤にさしかかったら、少し勢いを上げて泡を立てる。
ハイネケン

泡を作るように勢いを少しプラス。
ハイネケン

 

ちょっと泡の率が多くなったけど、こんな感じがベスト。
ハイネケン

意外とクリーミー。
ハイネケン

では、いただきます!

うむ!いつものハイネケン!

味はフルーティーな香りがあり、日本のビールと比べると麦芽の風味が淡泊な印象を受けますが甘味とホップがその分強いので印象強い後味がします。

 

ハイネケン

日本の通常のラガービールと比べると麦芽の風味が薄めなので「コクがない」「薄い」と感じる人もいるようですが、日本にはあまりないフルーティーさやホップの強さがあるので好きな人には衝撃的な味なのでしょう!

 

ハイネケン

洋風のおつまみと合うビールですね。
もちろんそのままでも美味しいです!

ハイネケン

 

ホップが強い!強い!

麦芽を抑えてホップを強めにする事で爽快感のど越しが高まっている感じ。
ハイネケン

 

苦味はほどほどあり、ゆっくり飲むとほのかな甘みを感じる。
ハイネケン

これはもう一杯!ってなる味だな。
ハイネケン

 

うまかった!ラガービールだけどフルーティーさを少し感じるのがいいね!

ハイネケン

ごちそうさまでした!
ハイネケン

うまし!

 

味の特徴まとめ

  • ホップ感が強い(特に飲み始めに感じる)
  • 麦芽の香りや味は弱め
  • ほんのりフルーティーや甘さを感じる(一気飲みではなく、口の中に数秒入れていると特に強く感じる)
  • 爽快感がある(飲み始めも終わり頃もある)
  • のど越しがいい
  • ほどほどの苦み

 

ハイネケンビールのラインナップ&成分表

ハイネケンビールは1873年に誕生したオランダのラガービールです。

日本ではキリンビールとの合弁会社であるハイネケン・キリン株式会社にて販売しています。

ハイネケンビールのラインナップ

品種容量の比較容器の種類
缶350350ml
瓶(ボトル)330330ml瓶(ボトル)
15L樽15L
7L樽7L

ハイネケンの成分表(100mlあたり)

商品名(ビール名)ハイネケン
原材料麦芽・ホップ(A酵母含む)
アルコール分5%
エネルギー41Kcal
たんぱく質0.5g
脂質0g
糖質2.9g
食物繊維0.091g
ナトリウム2.3mg
プリン体約7.4mg
賞味期間9ヶ月

ハイネケン瓶の通販

 

 

ハイネケン缶の通販

まとめ

海外の有名ビール「ハイネケン」。缶で飲んでもオシャレ、瓶で飲んでもオシャレですね!

日本のラガービールとは一味違う味を楽しみたい人におすすめです。

ビールまにあ
ビールまにあ

軽くフルーティーなので飲みやすくゴクゴクいけますよ!

ハイネケン以外にもフルーティーなビールはたくさんあります。

以下のページではフルーティーなビールのおすすめを紹介していますのでもしよかったらご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました