【海外エール限定】エールビールおすすめ7選!やっぱ外国産エールが好き!

オススメ

エールビールは製造過程で酵母が表面に浮かび上がる「上面発酵」のビールです。

ラガービールとは違い、常温からやや高温で発酵が進められます。

ラガーやエールなどビールの種類については別ページを参考にしてください。

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

味もラガーのスッキリや冷やして飲むと美味しいタイプではなく、常温で色や香り、旨味ををゆったりと楽しみながら飲むビールがエールビールです。

 

そんなエールビールでも海外製の外国産エールビールをここでは紹介しています!

日本製造の国産エールビールについては以下のページで紹介しているのでこちらをご覧ください。

 

海外のエールビールおすすめ7選!常温で飲むと美味しいエールビール!

ラガーのように冷やすと美味しいのではなく、エールは香りやうまみ、コク、フルーティーさを楽しむ為に冷やし過ぎないのが美味しく飲むポイントです。

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

以下おすすめのエールビール7選!です。

ヒューガルデン ホワイト

フルーティーで爽やかな味わい。
ハーブの香り、コリアンダーとオレンジピールの香りが抜群に合う!

日本でも定番で輸入業者も多いので通販ならすぐに購入可能です。

ぽっぽ
ぽっぽ

スーパーでも見かける事が出来るようになりましたね~。

ドラフトギネス(Guinness)

苦味と甘みを感じる黒ビール。
コーヒーのような香りも感じる事が出来ます。日本でも定番のエールビールですね。
ドラフトギネスはエールビールのスタウトと言われるスタイルです。

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

日本のオシャレなbarには樽生で置いてある事もありますよ!

 

 

グースアイランドIPA(インディア・ペール・エール)

フルーティな香りとドライモルトの味わいがあり、飲んだ後に感じるホップの後味が人気のエールビールです。

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

最近では日本でも人気が高く輸入業者が多くなり買いやすくなっていますね!

 

ブリュードッグ インディー ペールエール

フルーティーさで海外エールビールを選ぶならこれ!

洋ナシやバナナのアロマとシトラスアロマが調和した見事な味わい。
常温で飲む事で香りを強く楽しむ事が出来ます。

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

冷やし過ぎると香り半減するので注意!

 

デイオブザデッドポーター

メキシコ原産。
焙煎した茶色麦芽で作られた黒色のエールビールです。
コーヒー、チョコレート、キャラメルなど黒や茶色の味わい。見た目と近い味に衝撃を受けるかも・・・。

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

常温で飲みましょう!

バス ペールエール

イギリス発祥で独自の伝統製法で作られたエールビールです。

イギリスビールの定番です。英国王室御用達のエールビールでもありますよ!

芳醇な香りと飲みやすさもあります。

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

常温で飲むと香りが強く感じられますね!

 

キャプテンクロウ・エクストラペールエール

アロマが強くフルーティーさが味わえます。そしてホップの量が多いのでビターな味わいも楽しめるでしょう!飲みやすさに定評があります。

口コミでは日本人にも飲みやすいとの声が多いのでエールビール初心者にもおすすめです。

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

ラガービールしか飲んだ事がない!なんて人が初めてエールを試すのにおすすめです。

 

まとめ

日本の人気ビールのほとんどはラガービールでピルスナースタイルが多いですね!

今後はスッキりや飲みごたえ、キンキンに冷やすビールではなく、香りやフルーティーさ、うまみ、コクを常温に近い温度で楽しむエールビールも普及が進むかもしれませんね!

ぽっぽ
ぽっぽ

そうなって欲しいです!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました