【人気・おすすめ】日本の地ビール・クラフトビールまとめ!うまいの口コミ多数!

オススメ

大手企業が製造販売する定番ビールよりも、一味違った地ビールやクラフトビールが好きな人は多いですね!

クラフトビール界では製造数も年々増加しているようです。

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

海外ではすでにクラフトビールがメインになっている国もあります。

そこでここでは日本における人気が高い有名な地ビール・クラフトビールを紹介しています。

 

日本のクラフトビールは関係なしに甘いフルーティーなビールが飲みたいって人は別途以下のページで甘いフルーティーなビールのおすすめを紹介しているのでそちらをご覧ください。

 

クラフトビールのがうまい!?大手ビールメーカーを脅かす地ビール・クラフトビールの人気化!

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

ビールは何も大手メーカーだけの物ではありません。

その地域に根差した地ビールにも人気が高く有名なビールがあります。

 

元々ビールは一般向けと言うよりはその土地に適したビールと言う物が世界各地で作られていました。(世界ではそのような国が現在でもありますよ!)

 

その土地の風土や気候、湿度などを考慮して作られたその土地に合った最適なビールです。
そんな地ビール(クラフトビール)でも日本の地ビールは品質の高さでも世界トップクラスです!

 

日本の大手メーカーとは違い大きな工場で大量生産するのではなくて小さな規模で造るビールだからこそ、より品質を高める事が出来て、バラエティに富んだ味を作る事が出来るのです。

 

酒販店は当然としてはもドラックストアや普通のスーパーでも最近はクラフトビール(地ビール)エリアが別途作られているほど!

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

そんな日本の地ビールが通販でも非常に多く売れています。

 

【人気おすすめ】日本の有名なクラフトビール・地ビールの種類(会社・商品)まとめ!

人気がある定番おすすめの日本の有名なクラフトビール・地ビールの種類(商品)をまとめています。

 

どれも有名で人気の種類(クラフトビール・地ビール)なので飲んだ事がない人はこの機会にぜひ飲んでみる事をオススメします。

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

地ビールとも言われますが、その土地に行かなくても「通販」が出来るので現在は自宅に居ながら地ビール・クラフトビールを楽しむ事が出来ますよ!

 

うまい!美味しい!の声が多いクラフトビール・地ビールを「人気 おすすめ」としてまとめています。

①小麦のビール「銀河高原ビール」

銀河高原ビールの「小麦のビール」は、小麦麦芽を50%以上使用した白ビール(小麦ビール)です。

飲んだ瞬間感じるフルーティーな香りはもうバナナの香り笑。

ビールスタイルは「ヘーフェ(酵母入り)・ヴァイツェン」です。

このスタイルはフルーティーな香り酵母の白い濁りが特徴です。

ろ過しないので酵母の濁りがあります。

 

フルーティーな香りに加えて、コク香りまろやかさが特徴です。

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

通販でも超人気で売り切れも多いのでお早めに!

②よなよなエールビール

長野で生まれた有名地ビール(クラフトビール)。

名前が可愛くてつい購入したくなるビールです。すでにスーパー、デパート、ドラックストアでもクラフトビールエリアには置いてある定番な有名クラフトの1つですね!

うまい!美味しいの口コミは半端ないほど多いです!

 

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

有名さ、人気度をランキングすれば1位になるのでは!?

それくらい日本のクラフトビールの超有名どころです!

 

 

③箕面(みのお)ビール スタウト

大阪の地ビールと言えば箕面ビールです。

大阪では誰もが飲んだ事があるビールです。
その中でもビールスタイルは黒ビールのスタウト!

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

黒ビール、スタウト好きにはぜひ飲んでもらいたいクラフトビール!うまいはず!

④横浜ビール ピルスター

ピルスナービールを始め数々のヒットビールを生み出した横浜ビール。

その中でもピルスターは有名どころです。

もちろん、ビールスタイルの種類はピルスタースタイルです。

ピルスター好きには「うまい」の感想が多かったですよ!

 

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

横浜ビールは通販でも人気が高く売り切れも多いので購入したい場合は各大手通販内をくまなく探してみましょう!

⑤いわて蔵ビール 山椒エール

世界のビール大会で金賞を受賞した山椒エールが人気のいわて蔵ビール。

大手ビールメーカーは思いつかないであろう「山椒」を使ったビール。
これがうまい!ビールと山椒がここまで合うのは衝撃です!
竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア
お土産やプレゼントでもインパクトあるので喜ばれそうですね!
世界ビール大会で金賞を受賞した力は間違ってないですよ!

そもそもクラフトビールと地ビールの違いは!?地ビールが人気化によりクラフト(職人技)化!?

そもそもの話、地ビールとクラフトビールの違いが分からないって人も多いです。

 

「地ビール」は1994年に酒税法が改正されてからビールの小規模醸造が出来るようになった事がきっかけで誕生しています。地ビールですから、その地域のビールと言うお土産扱いレベルでした。

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

日本でも数多くの地ビール製造所が出来ました。

しかし、アメリカのクラフトビールブームが地ビールを変えます。

クラフトとは「職人」や「職人技」の意味を持ちます。

アメリカでは職人、専門家、ビール精通者が作ったビールをクラフトビールと呼び、大手ビールメーカーよりも人気が高くなりつつあったのです。

そこで日本ではその「クラフト(職人技)」と言う言葉を使い、単なる地域の地ビールではなく個性を生かした職人技としてのビールとして地ビールと呼んでいた醸造所はクラフトビールと呼びなおされるようになったのです。

つまり、地ビールとクラフトビールの原料や製造方法には違いがありませんが、その地域だけに根差したビールから職人技としての全国展開を狙える可能性を持つビールへの意識改革とも言えます。

その為、大手企業があまり手を出さないような特殊なビールを作る地ビール醸造所が増えていったのです。

クラフトビール・地ビールの「うまい」「美味しい」の口コミ・評価・感想まとめ!

クラフトビール・地ビールの「うまい」「美味しい」の声まとめています。

 

まとめ

今後、より一層人気が高まる事が予想出来る地ビール(クラフトビール)。

竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

エールタイプや変わったスタイルのビールが多いのでまだ日本のクラフトビールを飲んだ事がない人はぜひ一度飲んで見る事をおすすめします。

日本の大手ビールメーカーはラガービールが定番ですが、クラフトビール界ではエールビールも多く、飲んだ事がない人はそのフルーティーさやほのかな甘さに衝撃をうけるかもしれませんね!

日本のエールビールについては別途以下のページで紹介していますので興味がありましたら一読お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました