ピルスナー(横浜ビール)の味の特徴は?うまい?まずい?口コミ評価は?

地ビール商品

地ビール(クラフトビール)界で有名な地ビールの1つに横浜の「横浜ビール」があります。
その中でも人気が高い横浜ビールの1つに「ピルスナービール(横浜ビール)」があります。

 

 

 

 

 

ピルスナービール(横浜ビール)って?ビールスタイルはボヘミアン・ピルスナー!

出典:横浜ビールHP

 

ラガーやペールエールなど人気商品が多い横浜ビールですが、その中でも特に人気なのが「ピルスナービール」です。

チョコ産の高級アロマホップを多く使用しているプレミアムのビールです。
このビールスタイルは「ボヘミアン・ピルスナー」と呼びます。

 

ボヘミアン・ピルスナーの特徴としては、ホップの苦味感、爽快感、スッキリ感です

 

また、横浜ビールは酵母をろ過していない無濾過ビールなので酵母が生きています。

賞味期限が短かったり、保存に注意しなければいけませんが、その代わりビール本来の味をしっかりと楽しめるので、酵母入りの真のビールを飲みたい人にオススメのビールと言えます。

ピルスナー(横浜ビール)の味の特徴は?コクと苦みが強いラガービール!

クラフトビールはエールビールが多いですが、横浜ビールのピルスナーはラガービールです。

まず横浜ビール「ピルスナー」の味の特徴はラガー特有の「爽快感」が生きています!

そして、飲んだら誰もが感じるであろう「苦み」。これが結構強い!

そして「アロマホップの品がある香り」。

さらに「麦芽のコクがある風味と味」。

 

この4つが強く感じるのが味の特徴です。

風味と苦味とコクのバランスが取れています。

高級アロマホップが飲んだ後も口に残るところが魅力の1つです。
このアロマホップは「チェコ産アロマホップ」です。

色も美しい黄金色をしているので、グラスやジョッキに注ぐと感動するかもですよ!

チェコスタイルのプレミアムビールです。

 

味の特徴まとめ【4つ】

  • 爽快感
  • 苦み
  • アロマホップの品がある香り
  • 麦芽のコクがある風味と味

ピルスナー(横浜ビール)はうまい?まずい?飲んだ人の感想・評価・評判などの口コミまとめ!

横浜ビールの「ピルスナー」を実際に飲んだ人の声をまとめています。

うまい派、美味しい派もいればまずい派、苦手派もいるようです。

コクや苦みが苦手な人は苦手意識が強いかもですね~。逆に苦みやコクを重視する人には評判が高いようです!

 

ピルスナー(横浜ビール)がまずい!苦手!美味しくない!の声まとめ!

 

ピルスナー(横浜ビール)がうまい!美味しい!の声まとめ

 

ピルスナー(横浜ビール)のラインナップ&成分まとめ

横浜ビール「ピルスナー」のラインナップと成分をまとめています。

 

ピルスナー(横浜ビール)のラインナップ

 

 

 

品種容量の比較容器の種類
小ビン330330ml

 

 

ピルスナー(横浜ビール)の成分表(100mlあたり)

 

商品名(ビール名)ピルスナー(横浜ビール)
原材料麦芽・ホップ・酵母
アルコール分5.5%
エネルギー不明
たんぱく質不明
脂質不明
糖質不明
食物繊維不明
ナトリウム不明
プリン体不明
賞味期間不明

 

まとめ

ピルスナー(横浜ビール)は苦みやコク、アロマホップの香りとラガー特有の爽快感もありぜひ飲んでみて欲しい地ビール・クラフトビールの1つです。

横浜行った時のお土産にもいいですが、通販で買えますよ!笑

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました