私のビアアカデミー!生ビールをもっと美味しく飲みたい!

ビアアカデミー
竹林雄一郎@ビールマニア
竹林雄一郎@ビールマニア

ビールやビールサーバーの知識、情報をまとめています。
ビアアカデミーとして当サイトでビールの事を学んで頂けると幸いです。

樽生ビールは店によって味が大きく違うのは洗浄にある!


瓶や缶のビールは同じ味を楽しめるのに樽生のビールはなぜ、お店によって味が違うのか?
一番大きく樽生ビールの味に関わってくるのが「洗浄」です。
ビールが流れる部分である、ホースや回路、樽に取り付けるヘッド、ビールを抽出するカランなどに汚れがあると樽から出たビールは一瞬で汚れを伴ったビールになってしまいます。ドブ臭さや、味がおかしいと感じる場合の生ビールもほとんどがビールサーバーの洗浄不足が大きな原因です。
他にも炭酸ガスの減圧の数値や樽の新鮮さでも味は変わりますが、最もお店によって差が出るのが「洗浄」です。
実はビールサーバーの洗浄はとっても面倒なのです。ビールが出た日は必ず水で回路やホース内に溜まっているビールを追い出す必要があるのです。
この水通しと呼ばれる作業や、定期的に実施するスポンジ玉洗浄、カラン内やヘッドの洗浄を怠ると味に影響してしまうのです。
逆にビールサーバーの洗浄を徹底しているお店はいつでも美味しい生ビールが飲めるのです。
このような面倒な洗浄作業を徹底していると言う事は料理や料理の素材にもこだわりがあるお店が多く、いわゆる人気店である可能性が高いのです。
美味しい生ビールは洗浄が基本ですが、その他にも生ビールを美味しくする方法があります。

メーカー別のビールの味を認識しよう!覚える事でより美味しいビールが飲める!


日本には大きく分けると大手ビールメーカの5大ブランドのビールがあります。
誰でも聞いた事はあると思いますが、おさらいすると、

日本の5大ブランドビールまとめ!

  1. サッポロビール
  2. アサヒビール
  3. キリンビール
  4. サントリービール
  5. ヱビスビール

ヱビスビールの場合は製造元は大手サッポロビールですが、ブランドとしてはサッポロビールと分けてヱビスビールが確立していますのでここではサッポロビールとヱビスビールを分けて説明しています。
それぞれのブランドビールには特徴やポイントがありますので覚えておきましょう!
この特徴ポイントを覚えるとその時の気分によってブランドを変えて飲むなどの1つ上を行く飲み方を堪能する事が出来ますよ!

日本5大ブランドビール 特徴・ポイント 知っておく豆知識 メインビール銘柄
サッポロビール コクとキレと苦みのバランスが絶妙! 北海道の札幌市にあった開拓使麦酒醸造所が原点 黒ラベル

posted with カエレバ

アサヒビール 強いキレ味が特徴 2011年に「BIIA」で金賞を受賞!「BIIA」はビールの世界でのオスカー賞 スーパードライ

posted with カエレバ

キリンビール 苦みとキレが強いのが特徴 明治時代から続く老舗メーカである! キリンラガービール

posted with カエレバ

サントリービール 苦みやホップの香りを重視する銘柄が多い 「ザ・プレミアム・モルツ」を発売した事でプレミアムビールとしての評価が上がった経緯あり ザ・プレミアム・モルツ

posted with カエレバ

ヱビスビール 非常に強いコクが特徴 1887年に創業。サッポロビールだがヱビスブランドとして独立した地位を築く ヱビスビール

posted with カエレバ


また、ビールは樽生ビールも瓶ビールも缶ビールも中身は同じビールです。
味が違うように感じるのは炭酸の量や新鮮さ、泡のきめ細かさによるものです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました